普段思ったことや、雑記。

Menu & Search

WordPressのディレクトリを変更したら404が出てしまったときの対処

2016年1月2日

突然の404、突然の検索流入減少

たかだかディレクトリを変更しただけなのに投稿が404に…困ったぞ!、という人もいるかと思うので、正常状態へ復旧手順メモ。ちなみに、WordPressのバージョンは4.4である。

昨年末、サーバ内を綺麗にしていたときに、このブログのWorPressディレクトリも移動した。現在、このブログはNginx+Apacheのいわゆるリバースプロキシの構成で動いているが、下記のような手順で、正常に動作すると思い操作を実施した。

  1. 該当のWordPressアプリケーションのディレクトリを任意のディレクトリに変更
  2. Apache(別途、Webサーバ利用の場合はそれ)のヴァーチャルホスト設定を、移動先のディレクトリへ変更
  3. Apache再起動

という具合である。これで完全にディレクトリの移動が完了し、サイトも正常動作していると思っていた。もちろん、動作も確認していた。サイトトップだけ…。数日間経った頃、異変に気付く。どうも最近、めっきりアクセスが減ったと思っていた。年末だから仕方ないと思ったが、グラフが明らかにおかしい。こういう感じである。

wordpress_404

明らかに減少する流入。何かがおかしいような気がする

ということで、たまたま投稿記事を開くと、TOPページ以外のページの全てで404が出るではないか!これはマズいぞ!

とりあえず、Apacheの再起動もしたがダメ。キャッシュサーバとして動作しているNginxの再起動も、念のためしてみたが、もちろんダメ。根が深い問題なの?と思い調べると、こんな記事がヒットした。

ロリポップでサブディレクトリを変更して404エラーになった場合の対処法 | ぐにらぼ

色々書いてあるが、感覚的にアプリケーション側の問題であることは明白なので、記事の後半にある、WordPressの管理画面から設定→パーマリンク設定で、一度デフォルトに戻してみた。すると404が解消された。どういうことなんだこれは。。

これはつまらない部類のトラブルだし(WordPressのアップデートで今後解消される可能性もある)、時間もあまり割きたくないので、正しいディレクトリ移動時の手順を書いて終わることとする。

  1. 該当のWordPressアプリケーションのディレクトリを任意のディレクトリに変更
  2. Apahche(別途、Webサーバ利用の場合はそれ)のヴァーチャルホスト設定を、移動先のディレクトリへ変更
  3. Apache再起動
  4. WordPressのWordPresの管理画面から設定→パーマリンク設定で、一度デフォルトに戻して、任意の設定に更。カスタム設定の場合は、形式をメモしてから標準設定に戻すことを推奨
  5. 表示が正しいか確認(サイトTOPと投稿ページや固定ページも!)
Article Tags
mmiyauchi

プログラムを書きながらTranceを聴くのが良いですね。みなさんも聴いたほうがいいですよ、Trance。EDMよりハードトランスでしょ。

Related article

Vagrant(Virtualbox)のデータベースへ、設定が正しくてもSequel proで接続できない場合の対処

ある時からふと、Se…

結局のところ、さくらのVPSとお名前.com VPSはどちらのほうが良いのか?

いきなり脱線だが、こ…

【pyenv+virtualenv】CentOS7.1とCentOS6.6にPythonの開発環境をセットアップする

色々あってPytho…

Discussion about this post

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Type your search keyword, and press enter to search