普段思ったことや、雑記。

Menu & Search

2020年の目標とやらないこと

2020年1月2日

今年は元旦から体調を崩し、微妙なスタートを切っている。だいぶ回復してきたので、恒例の今年の目標とやらないことを考えた。

目標

1. Commmitをリリースする

一人開発をしているCommmitであるが、まずいことに自分のブログ記事で見てみたらそのリリースは通算5年も持ち越されているようだ!

とはいっても、最初の2年くらいはサービスの内容が構想段階だったので、作るモノが曖昧な状況でやっていたというのもあるが、その期間を除いたとしても3年!いやーすごくダメだ!!
…というわけで、リリース不達成5周年記念となってしまったので、今年こそリリースします。もし、達成できなかったら不達成の6周年記念となる。なので、結果的にはどちらに転んでも素晴らしいといえるだろう。

2. コンピュータ・アーキテクチャ、コンピュータ・ネットワーク、アルゴリズムに関する学習の習慣化

2019年7月に転職し、元いたウェブの業界から、今は組み込み・通信の業界に移り、色々とコンピュータに関する知識と自身の力量の不足を感じた。

転職前のそれまでの多くの仕事は、HTTPを介し、MySQLのようなRDBから値を取り出してJSONデータで引き渡し、それをクライアントが処理するようなことばかりだった(取り扱うデータは、複雑なリレーションを持たないユーザに関するデータであったり、それほど多くはない商品データであったりで、対象とするコンテンツが複雑でないし、そもそもコンテンツ量も膨大ではなかった)。

一方で、現在の仕事で終始求められる、大規模なログデータの効率的な処理アーキテクチャであったり、省メモリな設計などは、それまでの開発ではあまり意識してこなかった(※現在の会社に入社してすぐ、Node.jsで大量データ処理をしてみて、初めて仕事でメモリリークを経験した)。
あとは、ネットワークの話になるが、IPネットワークに関する理解が、グローバルIPアドレスと名前解決という、いわゆるインターネットに関するあたりの仕組みは理解していたが、そこまで大きくないネットワークであったり、ネットワーク疎通の仕組み、ネットワークのサブネッティングなどをよく理解していなかった。

いかなるエンジニアであろうと、システムがより高度になったり、より低レイヤーなボトルネックを解決に挑戦するときには、コンピュータに関する基礎知識の量によって問題解決のスピードに差が生じると信じている。

3. 英語の学習のさらなる習慣化、TOEICへのチャレンジ

昨年は少しだけ英語の学習を習慣化できた。海外の映画やドラマを字幕付きで注意深く鑑賞することでリスニングの勉強とし、これは完全に趣味となっており、習慣化した。今年は、オンラインレッスンなどで英会話をはじめ、また英単語を覚えて語彙力を底上げする。また、現在TOEICがノースコアなので、どのタイミングでも良いのでとにかく今自分がどの程度な語学力なのかをはっきりさせるために一度TOEICを受験する。

4. 楽曲を作ってリリース

ほぼ本ブログでは触れていないし、SNSでも積極的に情報発信していないのだが、実はたまにDJをしている(ジャンルは主にTrance、Progressive House)。友人のDJが、「これ自分の曲なんだよな〜」とさらっと完全オリジナル楽曲や独自のリミックスを流すわりに、異様なクオリティの高さがあり、それはまあカッコよかったので、完全に触発された。

その前からではあるが、楽曲に対する制作欲だけはあり、部屋には謎にアナログシンセが3つくらい転がっていたり、DAWやオーディオプラグインをそれなりに持っているわりに、一切制作ができていない。なので、今年は一曲くらいは作ってリリースしたい。
実は10年くらい前、Propellerheadの Reason 3で楽曲制作した経験があり、そこで何曲か作っていた。当時、その一部の楽曲を友人に聴かせていたが、一応聞ける音だったと記憶している。

やらないこと

1. いつ着手するかも分からない技術に関する書籍の購入

昨年はやる気だけが先行し、太めの技術書を何冊か買い、そのまま放置してしまった。技術は分野によっては流行り廃りがあったり、1年経つと情報が古くなることはザラである。なので、技術書は必ずすぐ着手すると決まったタイミングで購入する。

2. お酒によるストレスへの対処

昨年を振り返ると、ストレスを感じたときに結構お酒を飲んでいた気がする。たまにはそういう対処も良いとは思うが、それが常習化するのはちょっと違う気がする。最近は運動であったり、趣味の低山登りだったりで日々のストレスを解消しているので、少しはマシになっているが、ストレス解消目的の飲酒は今後も控えたい。

3. 肩肘を張って生きること

自分は何かにつけて「こうあるべき」と考えてしまうタイプだ。休日もいちいちスケジュールを書いて、そのように動こうとするし、何かやろうとするとToDoアプリに必ず書き込んだことをこなすような感じである。
結構、ガチガチに考えてしまうので、たまには考えすぎず、余白を意識した生活をしたいと思う。

Article Tags
mmiyauchi

プログラムを書きながらTranceを聴くのが良いですね。みなさんも聴いたほうがいいですよ、Trance。EDMよりハードトランスでしょ。

Related article

都内近郊のアマチュアDJの環境について最近思うこと

私は都内にてDJを数…

Beatportの「Territory Restriction」を回避して、日本から本来購入できない楽曲を購入する方法

Beatportの「Territory Restriction」を回避して、日本から本来購入できない楽曲を購入する方法

欲しい楽曲に限ってT…

「2019年の目標と2019年のやらないこと」振り返り

例年恒例、前年の目標…

Discussion about this post

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Type your search keyword, and press enter to search
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。